HIROSHIMA 1958 エマニュエル・リヴァの広島展

映画『ヒロシマ・モナムール(邦題:二十四時間の情事)』の主演女優エマニュエル・リヴァが撮影した1958年の広島の写真の発表を中心に、記憶と忘却のテーマを扱います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
●「HIROSHIMA 1958エマニュエル・リヴァの広島」水辺の写真展
レポート

日時:2008年8月2日(土)10:00~22:00
場所:市内中心部の水辺約4ヶ所、京橋川西岸緑地
内容:昼間、水辺に写真パネルを分散展示し雁木タクシーによって鑑賞しました。夕方には会場を京橋川西岸緑地に移し、佐々木成明氏(映像作家)のレクチャーと港千尋氏(映像作家)監修によるドキュメンタリーを上映しました。この様子は新聞やTVでも報道され注目を集めました!

8月2日(土)に行われた水辺の写真展の様子です。

mizube-hiru1.jpg
原爆ドーム対岸平和公園親水テラスでの展示    
mizube-hiru4.jpg
雁木タクシーで巡る
mizube-hiru2.jpg
基町ポップラ河岸        
mizube-hiru3.jpg
中島小学校裏河岸
 

●レクチャーと水辺の写真展示・夜の部(京橋川通り)
mizube-sasaki.jpg

mizube-simpo1.jpg
佐々木成明氏(映像作家)のレクチャー


mizube-yoru1.jpg
水辺の写真展示・夜の部(京橋川通り)





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hiroshima1958.blog116.fc2.com/tb.php/14-8e0a5b11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。