HIROSHIMA 1958 エマニュエル・リヴァの広島展

映画『ヒロシマ・モナムール(邦題:二十四時間の情事)』の主演女優エマニュエル・リヴァが撮影した1958年の広島の写真の発表を中心に、記憶と忘却のテーマを扱います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「エマニュエル・リヴァの歩いた道を辿る」ワークショップ(予定)

10月12日、ワークショップ&レクチャーを行います。
東京から港さんも来られます。
皆様、ぜひご参加ください。


ワークショップ&レクチャー
→→→→→→→→→→→→→
HIROSHIMA1958『エマニュエル・リヴァの歩いた道』@江波

実施期間:平成20年10月12日(日)、10月2日~27日(写真展示)
会場:江波港、江波集会所、舟入公民館(写真展示)
主催:HIROSHIMA1958「エマニュエル・リヴァの広島」サポーター会議
共催:財団法人広島市ひと・まちネットワーク、舟入公民館

■内容
●「写真展示」
期間:10月2日~27日
場所:中区舟入公民館

●「撮影場所で今を撮ってみよう。」
日時:平成20年10月12日(日)13:00~14:00
集合場所:江波港(20名限定)
※写真の講評は、後日(調整中)。

●「レクチャーとドキュメンタリー映像上映」
日時:平成20年10月12日(日)15:00~17:00
場所:江波集会所(予定・調整中)
講師:港千尋(多摩美術大学教授)

■問い合わせ:
HIROSHIMA1958「エマニュエル・リヴァの広島」サポーター会議事務局

→もくじに戻る
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hiroshima1958.blog116.fc2.com/tb.php/12-f7c325a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。